鍋風呂

色々趣味について

「超時空要塞マクロス」の28話以降について

 

超時空要塞マクロス」ってなんだよという人のために

超時空要塞マクロス」(以下「初代マクロス」)とは、1980年代前半に放映されたテレビアニメのことです。

後にシリーズ化され、近年では「マクロスΔ」がテレビアニメと劇場版で放映されました。

ロボットアニメには詳しくないのですが、ガンダムシリーズマクロスシリーズが日本ロボットアニメの双璧なのではと思っています。

 

 

あらすじとしては、地球に異星人(ゼントラーディ)が攻めてきて戦う中で、主人公の一条輝と2人のヒロイン、リン・ミンメイと早瀬未沙が三角関係になってトレンディドラマもかくやといった恋愛模様を繰り広げるといった感じです。

そして、異星人と戦う中で、絶大な力を発揮するのがミンメイの歌です。

ミンメイの歌によって人類はゼントラーディの侵略を退け、和平に成功するのです。

27話まではこのようなストーリーです。

  

しかし、今回の話はこれ以降、第28話から最終回までです。

28話以降では戦後の地球が描かれるのですが、すこぶる評判が悪いです

 

ネット上では「28話以降は蛇足」とか「27話まで見ればいい」などといった風な意見が大勢を占めていて、「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」(以下「愛おぼ」)は27話までを再構成して、28話以降はバッサリとカットを食らっています。

実際、スタッフも27話で終わらせるつもりだったが、予想外の人気に急遽制作されたという背景があるのは有名な話なので、評判がよくないのも分かります。

 

しかし、あえて書きたい。28話以降があったからこそ「初代マクロス」の面白さは増したのだと。

 

超時空要塞マクロス」の28話以降の価値

というわけで、前置きが長くなりましたが本題に入ります。

「初代マクロス」の28話以降の価値とは何なのか。

単刀直入に書いてしまうと、リン・ミンメイを人間に戻した」ことです。

 

27話までのミンメイは、対ゼントラーディに絶大な力を持つ歌を歌うため、人類から圧倒的な支持を受けていました。

後の作品においても、ミンメイが伝説の歌姫として人々に語り継がれている様子は随所に描かれます。

一転、28話以降では、ミンメイはかつてのようなスターではなくなり、過去の栄光を頼りに各地を慰問コンサートで回るようになっています。

さらに、地球での生活になじめずに反乱を起こしたゼントラーディからはミンメイの歌に感動した理由についてこのように言われてしまいます。 

 

単に物珍しかっただけさ     32話「ブロークン・ハート」 より

 

これでもかというくらいボロボロにされているのが分かると思います。

こんな状況に疲れたミンメイは歌を捨て、かつて振った男である輝のもとへ身を寄せ、モーションをかけます。

最後は輝に振られて、もう一度歌を歌う決意をして旅立つのですが、ぶっちゃけミンメイはいいとこなしといった感じです。

 

しかし、ボロボロにされたことによって、ミンメイは伝説の歌姫ではないこと、ミンメイの歌は特別な力を持った歌ではないことがはっきりと示されていることこそが重要なのです。

これによって、ミンメイは「伝説の歌姫」から「ただの人」に戻ったわけです。

 

超時空要塞マクロス」の特徴とは

「ただの人」になることがいいことなのかと思うかもしれませんが、「初代マクロス」の特徴を考えれば、非常に重要だといえます。

私の考える「初代マクロス」の特徴に「普通の人たちが勝つ」というものがあります。

主人公の輝は腕利きのパイロットですが、一騎当千といった感じではなく、作中ではベスト3に入ることもできない程度の実力ですし、撃墜されるシーンも複数回あります。

ヒロインにしても、未沙はプライベートをガンガン仕事に持ち込んでしまいますし、ミンメイは上述の通りです。

 

ところが、「愛おぼ」ではこの普通感がかなり消されています。

輝はかなり強いし、ミンメイも歌を捨てません。

かろうじて、最終決戦で流れる「愛・おぼえていますか」とは何かという以下のセリフが普通感といえるくらいかもしれません。

 

 何万年も前に異星人達の街で流行った、当たり前のラブソング 早瀬未沙

 

つまり、「愛おぼ」だけを見て「初代マクロス」を履修した気になっているとミンメイは「伝説の歌姫」だし、やっぱり「愛・おぼえていますか」も当たり前のラブソングとしてとらえにくいと思うんです。

そういう意味で、28話以降のミンメイを見ておくことは、「初代マクロス」の特徴を捉えるうえで重要だと思うわけです。

 

最後に

 

いろいろまとまりのないことを書きましたが、とにかく言いたいことは一つです。

 

前評判だけ聞いて「初代マクロス」の28話以降を見ないのはやめてください。