鍋風呂

色々趣味について

当面の目標

今回はこれから2年くらいの間に達成したい目標を書いておく。

なぜ2年くらいかというと、現在の勤務地にいるのがおそらくそのくらいの間だからだ。

転勤族は面倒くさい。

目標は3つあるので順番に書いていく。

 

 1.エラリー・クイーンの国名シリーズを新訳版で読む

これは、小学生の時からの趣味であるミステリについて。

社会人になるまでに、日本の作家でクイーンから影響を多大に受けた作家(有栖川有栖先生など)の作品はそれなりに読んだつもりだが、本家本元には手を付けてこなかった。

社会人になってようやく手を出したが、やはりクイーンは面白い。

現在新訳版が発売されているので、順番に読んでいきたい。

新訳版は角川文庫と創元推理文庫の2つあるが、ミステリといえば個人的に創元推理文庫(初めて買ったミステリは「月光ゲーム Yの悲劇'88」だった)なので、中村有希さんの訳で読ませていただく。

現在は「フランス白粉の謎」まで読んだので、あと4作で現在発売されてる「アメリカ銃の謎」に追いつく。

 

2.きれいにバク転できるようになる

これは、大学時代に趣味でできるようになったもの。

とはいえ、独学なので形が汚い。

もっときれいに回れるようになって、ロンバクとかできるようになりたい。

ロンバクができるとアクロバティックな動き感が高い気がする。

 

3.資産額1000万円突破

これが一番達成したい。

この状態で生活防衛資金を180万円(約1年半分)を引いた820万円を株式で保有しておきたい。

これで配当利回りが税引前3%を達成できたとしたら、8,200,000円×0.03×0.8=196,800円となるので、年間約20万円の配当収入を手にすることができる。

月平均だと16,000円くらいなので、なかなかの大きさだ。

絵にかいた餅にならないといいが、達成に向けて給料をせっせと積み上げよう。

 

最後に

当面の目標を書いたが、実際に次の転勤時に達成できているだろうか。

達成できたら自分で自分を褒めてあげよう。