鍋風呂

色々趣味について

株価下落に際して

最近、世界的な株価の下落が起きている。

投資を始めてちょうど一年になろうというこのタイミングで起きた下落は一時的な調整で終わるのか、本格的な景気後退局面に入るのかは分からない。

もしかしたら、既に景気後退局面なのかもしれない。

そんな今、自分が何を感じているのか残しておきたい。

現在の資産状況 

ぶっちゃけ、投資歴1年にようやくなろうというビギナーかつ総資産も1,000万円に満たない弱小投資家なので、ダメージといっても大したことはなく、直近から20万円ちょっとのマイナスで済んでいる。

投資額が少ないと、こういう時だけは得した気分になる。

 

今思うこと

私が今思っていることはたったひとつだ。

 

「思ったよりも精神的にダメージ少ないな」

 

全くと言っていいほど心がざわつかない。

損失額が少ないのもあるし、株価が下落するってことは優良株を安く手に入れられる場面だってことだしね。

これからも頑張って入金するぞ。

 

今はそれよりも、7度目になる「カレイドスター」の視聴の方が気になってしょうがない。

今ちょうど仮面スターが登場してるのよ。

「フリーダム」公演の話とかね、何度見てもすごく面白い。

これから「幻の大技」の特訓だよ。

鉄球を受け止めるんだよ。

私の夢になってよだよ。

カレイドスター」はちょうど10周年のBD-BOX発売ちょっと前に見ることができて、即BD-BOX購入したけど、自分史上最高の買い物だったと確信している。

ドラマCDはまだ持ってないから、いずれ手に入れたいなと思いながら5年経ってしまったが、いい加減本気出して買うか。

リアルタイムで体感できなかったことがこんなに悔しいアニメはない。

 

なんか、「カレイドスター」のことの方が多くなってしまったな。